ニキビケアについて

肌荒れにオロナインを塗るとどうなる?治るの?効果ないの?

投稿日:

オロナイン 肌荒れ

ケガや吹き出物など色々な肌トラブルにオロナインを使いますよね( ^ω^ )私も小さい頃からオロナインを使っていて家には必ずオロナインがあります。そんなオロナインですが肌荒れには効果があるのでしょうか?今回は肌荒れにオロナインを塗った場合の効果について紹介したいと思います( ˘ω˘ )

オロナインの効果・効能

オロナイン 肌荒れ

まずはオロナインのパッケージに書かれているオロナインの主な効果・効能について紹介しますね( ^ω^ )私は小さい頃にヤケドをすると必ずオロナインを塗って治していました♪

・にきび
・吹出物
・はたけ
・やけど(かるいもの)
・ひび
・しもやけ
・あかぎれ
・きず
・水虫(じゅくじゅくしていないもの)
・たむし
・いんきん
・しらくも

 

オロナインの肌に対する効果

オロナイン 肌荒れ

オロナインにはニキビや吹き出物に効果がある事が書かれていますがでは肌荒れには効果があるのでしょうか?オロナインに含まれる成分からその効果を調べてみました( ^ω^ )また肌荒れ以外の効果について紹介したいと思います♪

 

・オロナインの成分から見る効果、効能

(有効成分)クロルヘキシジングルコン酸塩液

(添加物)グリセリン、オリブ油、ワセリン、精製水、ラウロマクロゴール、ポリソルベート80、硫酸Al/K、マクロゴール、ステアリルアルコール、サラシミツロウ、自己乳化型ステアリン酸グリセリル、香料

 

・どんな肌荒れを治せる?

オロナインの効果に記されているように、「にきび」を改善する効果があります。にきびは、毛穴に皮脂が詰まり、アクネ菌が増殖することで炎症が起きることが原因です。にきびの改善には、アクネ菌を「殺菌」すること、肌を「保湿」することが大切です。では、「殺菌」と「保湿」の2点から、オロナインがにきびに効くのかみていきましょう。

 

・オロナインの殺菌効果

オロナインの有効成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液は、低刺激で皮膚に残留して殺菌効果がある成分です。にきびの原因であるアクネ菌を退治するのに、この成分が非常に効果的です。しかし、ここで注意する点があります。オロナインは殺菌する効果はありますが、炎症を抑える作用はないため、オロナインが効くにきびと効かないにきびがあります。

 

・オロナインが効くニキビ

「白にきび」…にきびの初期段階。毛穴に皮脂が詰まってコメドができ、そこにアクネ菌が繁殖しはじめている状態のにきび。


「黒にきび」…白にきびが進行すると患部に穴が開いて皮脂が酸化し黒くなってきた状態のにきび。


「赤にきび」…アクネ菌が増殖して赤く炎症をおこした状態のにきび。

 

これらのにきびには、オロナインの殺菌効果が期待できます。オロナインにはステロイドが入っていないので、安心して使用できます。

 

・オロナインが効かないニキビ

「黄にきび」…赤にきびが進行し、化膿して膿が溜まった状態のにきび。


「紫にきび」…炎症が悪化して、毛穴の周りにダメージが波及している状態のにきび。

 

にきびが悪化して、膿が出るほどひどくなった状態のにきびには、オロナインの効果は期待できません。これらの炎症を起こしているにきびに、オロナインを塗ってしまうのは逆に症状を悪化させてしまうので、注意しましょう。また、思春期にきびは皮脂の過剰分泌が原因で起こるにきびのため、オロナインでは治すことができません。

 

・オロナインの保湿効果

にきびを改善するために、保湿は重要です。なぜなら肌のターンオーバーを促進させるために、保湿が必要だからです。肌が乾燥していると、肌のターンオーバーが滞り、古い角質がいつまでも剥がれ落ちずに毛穴を塞いでしまいます。それが、毛穴に皮脂を詰まらせる原因となります。さらに、肌の水分不足がより皮脂を分泌してしまうのです。

 


オロナインに配合されているグリセリン、オリブ油、ワセリンの3成分には保湿効果があります。しかし、乾燥肌を改善するものではないことを注意しておきましょう。肌の乾燥を改善するために必要な成分は、ヒアルロン酸やセラミドなどです。これらが配合された化粧水や乳液で、保湿する必要が前提としてあります。それから、肌の水分を逃がさないようオロナインを塗ると、よりオロナインの効果が発揮できます。

 

・カミソリ負けのヒリヒリ肌に効く

男性のヒゲ剃りや女性のムダ毛処理の際、カミソリ負けで肌がヒリヒリ痛み、赤いブツブツができてしまうこともあります。肌のヒリヒリは、肌の表面を削ってしまっている状態です。赤いブツブツが出来てしまうのは、皮膚に小さな傷ができ、そこから雑菌が入り込んだことが原因で起きます。オロナインに含まれるラウロマクロゴール、硫酸Al/Kには止血効果があります。また、前述した殺菌効果もあるため、カミソリ負けのケアに有効といえます。

 

オロナインの効果的な塗り方

オロナイン 肌荒れ

では最後にオロナインの効果的な塗り方を紹介したいと思います( *´艸`)

 

・早くニキビを治す塗り方

1:洗顔後、化粧水をたっぷりつけたコットンをにきびの上にのせて、5~10分ほどパックします。

2:オロナインをにきびに塗る。

3:2の上から絆創膏を貼る。(きつめではなく、ふんわりと貼る)

4:翌朝、絆創膏を剥がす。

また、オロナインを塗る時はにきびの上に優しくのせるのがポイントです。量が多すぎると逆に毛穴を塞いでしまうので、気を付けましょう。

 

・敏感肌には水溶きオロナイン

1:オロナインを適量取り、精製水または化粧水を2~3滴たらしてよく混ぜる。

2:乳液状になったら、顔全体に馴染ませる。

お肌がもちもちになると噂の水溶きオロナインは、お風呂上りに塗るのが一番効果的です。ただし、殺菌成分が含まれているため肌を消毒しすぎてしまうので、週1~2回の使用または、肌荒れや乾燥が気になる時に使用するのが良いでしょう。

 

まとめ

オロナイン 肌荒れ

今回はオロナインの肌荒れに関する効果についてまとめてみました(''◇'')ゞ肌荒れにも効果があると言ってもその肌荒れの症状にもよりますので塗って良くならない場合は病院で診てもらった方が綺麗に治るので治らない方は病院へ(;´・ω・)

 

.

カテゴリー

-ニキビケアについて

Copyright© 人気の美容液!アルケミー化粧水の口コミとレビューはこちら! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.