未分類

紫外線対策とケア!日傘の色や日焼け後の正しいケア

投稿日:

紫外線ケア

今年の夏は雨が多かったですよね。雨が多かったので「いつもより日焼けしていない」なんて声も多かったそうです。しかし紫外線のダメージって目に見えなくてもしっかり受けているんです。今回はそんな油断してしまった紫外線対策を少しでもなかった事にするためのケア方法を紹介します

紫外線について

紫外線について

まずは簡単に紫外線について紹介したいと思います。紫外線とは簡単に言うと太陽から出る太陽光線の一つなのですが目で見る事は出来ません。そんな紫外線は肌に当たるだけでも肌老化の原因となってしまうのです

 

・肌の老化は紫外線のせい?

肌は年齢を重ねるにつれて老化してきます。しかしその老化も紫外線によって促進されているという事が考えられるそうです。というのも肌が老化する原因の7割は紫外線からのダメージにあるからだと言われています。紫外線を肌に浴びる事でシミはもちろん、肌のハリや弾力の低下にもつながっているのです。

 

・焼けていなくてもダメージは受けている

紫外線のダメージを勘違いしている方も多いようなので念のために・・紫外線のダメージは日焼けをして「赤くてヒリヒリする」アレではないです!(笑)あれは紫外線のダメージも受けていますが太陽の光によって肌が焼けてしまっているのです。なので赤くなっていないから紫外線のダメージは受けていない、大丈夫と思っている方は要注意です!日焼けしていなくても紫外線のダメージはバッチリ受けているのです!

 

くもりや雨でも紫外線はある

紫外線について

晴れている日は紫外線対策バッチリな人が多いですが雨や曇りの日は紫外線対策をしていない方も多い気がします。ですが紫外線は曇りでも雨でも出ているので天気で紫外線量を見る事は出来ないのです。雨や曇りの日でも紫外線は晴れの日の30~60%はあります

 

・家の中も紫外線が入ってくる

今日が家から出ないからいいや~と思っても紫外線は窓ガラスを通り抜けて家の中までも入ってきます。そのため家の中にいたとしてもシミの原因を作っている可能性もあるのです。家の中にいるとしても紫外線対策は必要なのです。

 

とにかく日焼け止めは必須アイテム

アネッサ 日焼け止め

紫外線は季節も関係ありません。夏でも冬でも出ているのです。なので日焼けする季節だけ日焼け止めを塗るのではなく1年中、日焼け止めを塗るのがオススメです。ただし毎日、毎日、日焼け止めをあっちこっち塗るのは面倒なので顔だけは毎日しっかり日焼け止めを塗って冬などはスプレータイプの日焼け止めをサッと腕や首などに吹きかけるだけでも全然違います。

 

・日焼け止めを習慣にする

紫外線から肌を守る為には日焼け止めを習慣化する必要があります。朝、起きて支度中に日焼け止めを塗る癖をつけましょう。そうすることで紫外線のダメージからお肌を守る事が出来ます。

 

・飲む日焼け止めが楽?

飲む日焼け止め

最近では塗るのではなく「飲むタイプの日焼け止め」がとても流行っていますよね。飲み続ける事によって日焼けしにくい体になっていくんだとか?商品によって効果の差はあると思いますがドラックストアなどでも売っているので試してみるといいですね。

 

万が一!日焼けした場合は?

紫外線について

気を付けていても焼けてしまう時ってあると思います。耳の裏や首の後ろは特に注意が必要ですよね。ですが万が一、日焼けをしてしまって肌が赤くヒリヒリと痛む時のケア方法についても紹介します。

 

・炎症を抑える

まず最初は炎症を抑える事が大切です。肌がヤケドをしている状態なので赤くヒリヒリと痛いのです。なのでまずはしっかり冷やして肌の炎症を取ってください。

 

・セラミドやヒアルロン酸で保湿

その次に「保湿」です!肌はかなりのダメージを受けて肌バリアがとても弱くなっているのでとにかく肌の中の水分を溜めるように心がけましょう。この場合、水分保持力の高いセラミドやヒアルロン酸を使うと良いです。

 

・メラニン生成にビタミンC誘導体

保湿が十分に出来たらビタミンC誘導体も取り入れましょう。ビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑える働きがあるので受けてしまった紫外線のダメージから肌を守ってくれます。メラニンはたくさん作られてしまうとシミになりますのでしっかりビタミンでコントロールします。

 

日傘の色は黒がいい!

紫外線について

紫外線対策としてオススメなのが日傘です。もちろん日傘をさすにしても日焼け止めは塗った方がいいですが日傘でかなり紫外線を防げるので1本は持っておきましょう。また色ですが白と黒だと黒い傘の方が紫外線をカットする効果が高いので色で悩んだら黒などの濃い色に!UV加工が施されている場合は白でも問題ないですが傘の内側も白だと地面からの反射を受けやすいので注意です!

 

・水辺の反射に注意!

紫外線は水や鏡で反射します。なので日傘をさして肌に直接、日が当たっていなくてもプールや海、川などの水辺にいると照り返しで顔や体に紫外線が当たります。もちろんその反射した光でも日焼けはしますので注意してくださいね

 

まとめ

紫外線ダメージの対策とケアについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?飲む日焼け止めは数年前から発売されて最近はとても人気がありますよね。ですが飲む日焼け止めはお値段が高い・・というのがネックです。毎日飲まなければいけないのでプチプラなものでないと継続が難しいですよね。そう考えると塗るタイプの方がいいのかな~なんて思ったりします|д゚)!!夏をしっかり楽しむためにも紫外線対策は怠らずにっ♪黒い肌にも憧れますが・・将来のシミの事を考えると怖くてできません((((;゚Д゚))))ガクガク(笑)

 

カテゴリー

-未分類

Copyright© 人気の美容液!アルケミー化粧水の口コミとレビューはこちら! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.