アルケミーについて 美容液について

美容液を塗るタイミングや使い方・量など!アルケミーがおすすめ♡

投稿日:2017年6月23日 更新日:

美容液 タイミング

みなさんは美容液を使っていますか?「持っているけど実際にいつつければいいのかわからない」「化粧水の後?前」というように美容液の付け方やタイミング、量などに疑問を持っている人が多いですよね。なので今回は効果的な付け方やタイミング、またアルケミーの美容液について紹介したいと思います( ^ω^ )

美容液の使い方や効果

まずは美容液の使い方や効果についてです。美容液とは一般的に美白成分や保湿成分などの効果がある成分を配合したスキンケアアイテムです。そのため顔全体にはもちろん、気になる場所にピンポイントで塗ってもOKなのです。ですが美容液にも色々な種類があり、作っているメーカーやブランドによってその効果や使い方が違う場合もありますので注意してください( ^ω^ )

 

 

・保湿効果が高いアルケミー美容液

上記にもあるように美容液には色々な効果が得られます。保湿に特化したものや美白、エイジング効果など選ぶ美容液によって変わってきますが私が保湿・美白効果でおすすめするならアルケミーの美容液です。まずアルケミーは保湿効果が高く、肌への潤いを実感できるので乾燥肌を改善することで美白への効果も期待できます。保湿と美白の両方をケアしたい場合はアルケミーに美容液を使ってみてほしいですね( ^ω^ )

 

・アルケミーの使い方

手のひらに大きめのパール1個分を出します。手のひらの温度で軽く温めるように指で伸ばしてから肌につけます。顔の内側から外側、そして下から上に肌を持ちあげるようなイメージで塗ってください。顔全体に美容液が塗れたら手のひらや指の腹で肌を包み込むように抑えて美容成分を肌の奥へ浸透させたら完了です(''◇'')ゞ

 

美容液を付けるタイミングは?

美容液 タイミング

美容液を使う時に迷うのがタイミングです。美容液は濃い成分なので効果はあると思いますがどうせなら効果の高いタイミングを知りたいですよね。美容液をつける基本的な流れは

化粧水→美容液→乳液

だそうです。化粧水でお肌に潤いを与え、乳液でうるおいが逃げないようにフタをしてあげます。その中間で美容液を塗ることでくすみを防ぎ美白効果につながってお肌により良い影響をあたえてくれます。これはあくまでも基本的な使用方法です。商品によって異なる事もありますので、その場合は使用方法を確認してくださいね(´・ω・`)

 

・自分に合った塗り方でも◎

商品によっては「スキンケアの最後に仕上げとして」「スキンケアの最初に」などタイミングは様々なのですが自分が実際に塗ってみて一番、効果を実感したタイミングでもいいと思います。人それぞれ肌質が違うので「絶対」という事はないと思います。自分の肌にはこのタイミングが一番効果があると実感できるものがあればそれでも◎です( ^ω^ )

 

・アルケミーは化粧水のあとに♡

アルケミーの美容液は化粧水の後に塗る事をおすすめしているようです。化粧水で水分をたっぷり含んだ肌に美容成分も配合することでより効果を感じる事が出来ます。私も化粧水→美容液→乳液の順番で使ってみましたが肌のツヤ感が全く違います。今まで美容液はあまり使った事がありませんでしたが翌日、肌が生きているという感じが実感できました( ^ω^ )

 

美容液の量は?

美容液の使う量に関しても商品によって異なります。つけすぎてもダメですが、もったいないからとちょっとしか使わないのも効果が落ちてしまい、もったいないです。だいたい購入した商品の説明書などに書かれていますので確認してからつけるようにしましょう( ^ω^ )

 

・アルケミーは大きめパール1個分

アルケミーの美容液は大きめのパール1個分が適量です。伸びがいいのでこれだけでも十分、顔全体に塗る事が出来ます。また塗り終わったら手に残っている美容液を首にも塗るといいです♡首は年齢が出やすい部分なので顔を一緒にスキンケアすることがおすすめです♡

 

美容液って必要!?

美容液 タイミング

美容液は、リフトアップ・保湿・美白・アンチエイジングなどの肌の悩みに対して目的としたものがおおいです。美魔女と言われている人や芸能人で肌がきれいな人はみんな美容液をしっかり使っているそうです!!

 

・美容液は使った方がいい♡

美容液のベタベタした感じが嫌いな人、毛穴が気になる人、お肌の潤いがなくなってきたかも。という方は絶対試してほしいです!保湿したいけど美容液はベタベタするから今まで使ってこなかった人におすすめで、アルケミーの美容液は嫌なべたつきが気になりません。

 

・夏でも肌は乾燥します

夏は暖かいから乾燥しないって思っていたり、むしろべたついてしまったり!?冬はしっかり保湿をしているのに、夏には乾燥対策をしてないなんて人もいるのではないでしょうか??実はそれ危険かもしれません|д゚)夏は汗をかきますよね?肌表面の汗は時間が経つと蒸発していきます。その時お肌の内側の水分まで一緒に蒸発してしまう事もあります!知らず知らずのうちにお肌が乾燥しているのに保湿ケアをしてないなんて事になっては大変です!乾燥する前にスキンケアに美容液を取り入れる事がポイントです☆

 

 

アルケミーの美容液について

アルケミー 美容液

ではここからはアルケミーの美容液(ハイドロリフレックスディープセラム)について紹介したいと思います♡

 

・アルケミーに含まれている酵母発酵エキス

アルケミーには酵母発酵エキスのべガルという成分が配合されています。酵母発酵エキスのVEGALがいい!と聞いても何がいいのかよくわからないですよね( ;∀;)なのでベガルの主な働きについてご紹介します!

 

・保湿成分の糖質
・キメを整えるミネラル
・ハリや弾力を与えるアミノ酸
・引き締め効果のある有機酸

これらの肌に必要な成分が発酵によってバランス良く調和されて出来ているのが酵母発酵エキスのべガルです。有機栽培された植物を使って何度も試作され、3年以上もかかって出来上がった自信作です。更に、VEGALとの相性の良いヒアルロン酸Na、PCA-Na、大豆醗酵エキスが配合されているのが特徴です。

 

・酵母発酵エキスに配合されている成分がスゴイ

では酵母発酵エキスのべガルに配合されている成分についても紹介します♡

 

・ヒアルロン酸Na
保水力の高いヒアルロン酸Naは、細胞と細胞の間に多く存在しており、水分の保水力保持やクッションのような役割で細胞を守ってくれます。肌をしっとり滑らかにしてくれる効果があります。

・PCA-Na
ピロリドンカルボン酸ナトリウム液は、角質層に多く含まれている天然保湿因子です。吸湿性に優れているため、角質層内の保湿を高めて、乾燥から肌を守ります。古い角質の蓄積や角化を防いで新陳代謝を正常化する効果があります。

・大豆醗酵エキス
大豆発酵エキスはその名のとおり、大豆を発酵させているので、肌への浸透が高いです。イソフラボンという女性ホルモンが含まれており、このイソフラボンがお肌の保湿や再生効果をもたらしてくれます。肌のバリア機能を高める働きもあります。乾燥肌から敏感肌に移行して、化粧水を付けると肌がヒリヒリするといった肌悩みも改善することができます。

 

これだけの有効成分が酵母発酵エキスVEGALの浸透力によって、肌内部に真っ直ぐ届きます(^^♪他にもスクワラン、ヒマワリエキスなどの保湿成分が配合されています。スクワランは高保湿な成分として高級化粧品などにも使われていますよね。アルケミーの成分は高級化粧品に入っている成分が配合されているのです!!

 

酵母特有のニオイは??

発酵コスメはニオイが独特なので、あまり好きじゃないなんて人も。アルケミーの場合、優しいフローラルグリーンとアンバーの温かみのある香りとなっていますので、醗酵したニオイが苦手な人でも安心して使用することが出来ますよ!

 

アルケミーはこんな人におすすめ

アルケミー 美容液

アルケミーは、保湿効果が高い化粧品なので年齢肌に悩んでいる人におすすめです。年齢と共にホルモンバランスが乱れて、エストロゲンが減少すると肌が乾燥しやすくなったり、古い角質が肌に蓄積されてくすみやシミ・シワの原因となります。また、敏感肌で肌に合う化粧品を探している人にもお勧めです。アルコールフリーで、鉱物油やシリコンなどの添加物は使用されていませんので、開封後は3ヶ月を目安に使いきるようにしましょう。

 

美容液の前の化粧水はしっかりと!

美容液の前には化粧水をつけると思います。この時化粧水をしっかりなじませる事で美容液の浸透力が変わってきます。化粧水はつけた後に手のひらで包み込むように優しくおさえましょう。化粧水が全体にしっかりとなじんでから美容液をつける事で角質層に浸透しやすくなりますよ(^^)/

 

・毎日続けることが大切

美容液は、お肌へのご褒美としてたまにつけてあげるなんて人もいらっしゃると思います。ですが、効果をしっかりと感じる為にも毎日のケアにする事が大切です!美容液のタイプやお肌の相性も大切ですが、価格もしっかり継続して使えるものを選んであげるといいでしょう!毎日のスキンケアに取り入れて乾燥知らずの美肌を手に入れましょう(^^♪

 

.

カテゴリー

-アルケミーについて, 美容液について

Copyright© 人気の美容液!アルケミー化粧水の口コミとレビューはこちら! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.