毛穴ケアについて

毛穴ケアの応急処置として綿棒が使える!毛穴用品の代用ができる?

投稿日:2017年2月28日 更新日:

毛穴ケアで流行りの「オイル×綿棒」驚くほどにごっそり角栓が取れるんです!頑固な毛穴に詰まった古い角質や皮脂をオイルと綿棒でつるんっと取る方法を紹介しますので是非、試してみてくださいね♡

綿棒を使った毛穴ケア方法について

綿棒を使った毛穴ケアについて

やり方は簡単!綿棒にオイルをたっぷり染み込ませて気になる角栓にクルクルと綿棒を優しくなでるように転がします。しつこく頑固な角質は綿棒を2本使って押し出すように取り除くのも良かったです(無理やりはダメ)。絶対に注意しなくてはいけないのが「優しく」行う事なんです(´・ω・`)絶対にギュ~っと押してみたり、爪を使ったりするのは肌に悪いのでNGです。

 

綿棒毛穴ケアのポイントはオイルをたっぷり♡

綿棒で毛穴ケアする場合のポイントはオイルをたっぷり付ける事です。たっぷりオイルをつける事で綿棒の滑りを良くして角質を浮かせる事が出来ます。綿棒がカサカサしている状態で肌をこすると肌への負担がかなり大きいので注意してください。

 

綿棒で角質ケアをするタイミングとは?

毛穴角質ケアのタイミングとしておすすめなのは「入浴後の毛穴がしっかり開いてる時」ですね。やはり毛穴が閉まっている状態で行うよりも開いている状態で毛穴ケアをした方が効果は高いです。毛穴が開いている事で奥に詰まっている角栓も出やすくなり、負担を減らして毛穴ケアをする事が出来ますね。また蒸しタオルを使って毛穴を開かせる方法も◎でした(*'ω'*)温かい蒸しタオルを角栓が気になる部分において毛穴を開かせてから綿棒ケアをしてみましょう♡

 

綿棒での毛穴ケアが終わった毛穴を引き締める

綿棒での毛穴角質ケアが終わったら必ず冷たいお水で洗い流すようにしましょう。角質が取れて毛穴をキュッとと引き締める事が出来ます(*'ω'*)洗い上がりはキメ細かい美肌になれますし、そのままにしておくとたるみ毛穴の原因になったり、開きっぱなしの毛穴にまた角質が溜まってしまうので綿棒ケア終了後には一度、毛穴を引き締めてあげましょう♡

 

綿棒を使った毛穴ケアにおすすめのオイルとは?

綿棒を使った毛穴ケアとは?

美容オイルは種類も豊富で1つもっていればいろんな使い道があるのでもっていて損はなし◎その中でも角栓ケアにオススメのオイルを挙げていきます★

・ベビーオイル
・ホホバオイル
・オリーブオイル
・タヌマオイル
・ラノリンオイル

成分はいたってシンプルで香料がないものが人気のようです。またこのオイルは無印良品などで手に入れる事が出来、値段もお手頃価格なのでオススメですよ~(^^♪ベビーオイルは家にあるっ!という女性も多いのではないでしょうか。またオイルはオーガニックや不純物の入っていないものを選びましょう。

 

綿棒毛穴ケアの後は必ず保湿をする

毛穴ケアをした後はとにかく保湿を心がけてください。もちろん普段から保湿は大切なのですが毛穴ケアをして角栓が綺麗に取れたのに肌が乾燥して皮脂を分泌し、また角栓が詰まるという悪循環を起こす場合もありますので毛穴ケアをした後は十分な保湿を心がけましょう。

 

綿棒角質ケア後はクリームや美容液で保湿

毛穴ケア後は化粧水で毛穴を引き締めてから美容液やクリームを使って十分な保湿ケアをします。綿棒で角栓ケアをした際に肌に必要な油分を全て落としてしまっているので補充というような感じで水分を肌の中に閉じ込めましょう(´・ω・`)洗顔後はタオルで顔をゴシゴシせずにポンポンと優しく拭く方が肌に優しいです。

 

どうして毛穴ケアに綿棒がいいの?

毛穴ケアに綿棒を使う理由

綿棒とオイルだけってそんな簡単に取れるもの?と思った方!!!私も最初は半信半疑でした。なんてったって私の角栓は黒ずみはもちろん、毛穴のぶつぶつはファンデーションで隠しまくっているほど毛穴ケアには苦戦していたんです。それなのに綿棒とオイルだけで綺麗になるわけない。と思っていましたがとりあえず試してみたんです。

 

綿棒だと毛穴の細かい所までケア出来る

どうして綿棒なのかというと小鼻などの細かい箇所はなかなか指では届いてるように思えて届いてないんです。角栓が詰まった毛穴に細い綿棒で優しくクルクルとマッサージすることでオイルが奥まで行き届いて角栓が浮き出て綺麗にとれるんです(;゚Д゚)!!角栓によっては「ツルっ」と綺麗に取れるものもあるので鏡を見ながらやると結構楽しいですよ(笑)

 

毛穴ケアはオイル綿棒ならコスパも良い♡

綿棒は100円ショップなどに売っている安いものでOK!ドラッグストアにも安い綿棒が売っているのでオススメです。ドラッグストアであればベビーオイルやホホバオイルなども売っているので一気に道具をそろえる事が出来ます。毛穴ケアで使われるオイルはベビーオイルやホホバオイルなど香料が混ざっていないシンプルなものが人気だそうです。またベビーオイルやホホバオイルはプチプラなものが多いので1,000円以内で買えるものもあります。また綿棒も赤ちゃんようの細いベビー綿棒でも大丈夫です。自分の目的に合ったアイテムでそろえてみてください。

 

毛穴ケアはパックよりもオイル綿棒♡

毛穴パックは毛穴に詰まった汚れなどが一気に取れてとてもスッキリしますし、手間もかからず早いですね。そしてピンセットで角質を取るという方もいますが細かい所の毛穴の汚れまでキレイにとれていいですよね。

しかし、これらは肌を傷つけている可能性がとても高いので少し面倒かもしれませんがオイルと綿棒でのケアを行ってみてくださいね(´・ω・`)

 

オイル綿棒での毛穴ケアはやりすぎ注意

c62405a9cf15c19297f4e7ed413390a5_s

試してもらえばわかると思いますが本当に綿棒での角栓ケアは綺麗に取れちゃうんです。そのため、ついつい頻繁にやりすぎてしまう方もちらほら・・・個人差もあるとは思いますが綺麗になった角栓にやみつきになって頻繁にやってしまうのは禁物です!!週1~2回程度を目安にケアをしてあげましょう。もちろん、必ずそのあとは保湿をお忘れなく!!!確実に毛穴に効果のある美容液などは安心してお使いになれるのでオススメです。

 

毛穴ケアで綿棒の2本使いする場合

しつこく頑固な角栓は2本使いで。といいましたが、強く押し出したりとにかく力を入れないでくださいね!!力を入れて角栓を押し出すともちろんお肌に負担をかけてしまうことになります。あくまでも「優しく」「力は軽く」が大切です!!!綿棒でのケアで一番注意してほしいのは「ゴシゴシちからを入れないこと!」なので忘れずに。

 

オイル綿棒でいちご鼻を治して小鼻美人に♡

角栓がたまりやすい場所として「小鼻」が挙げられますよね。女性の中でも鼻の周りが「黒ずんでいる」「ポツポツなっている」など悩みがつきませんよね。そんな小鼻もオイル綿棒の毛穴ケアで改善することができますのでポツポツ毛穴に悩んでいる方がいたら今日から実践してみてくださいね。

 

毛穴に詰まった角栓はニキビに・・

角栓に詰まっている汚れ・・これを放っておくとニキビの原因にもなるって知っていますか?毛穴に詰まった角栓や汚れで皮膚が炎症し、ニキビになっているというパターンも少なくないので今すぐに毛穴をすっきり綺麗にしましょう(;^ω^)

 

 

 

 

まとめ

今回は綿棒を使った毛穴、角質ケアについて紹介しました。私も1~2週間に1回のペースでオイル綿棒で毛穴ケアをしていますが定期的に行う事で自然と綺麗な毛穴になってきています。たまに白い塊がピョコっと毛穴から顔を出している時がありますがそれも減って小鼻のザラザラ感はなくなりました('◇')ゞそれだけでもメイクノリは変わってくるので是非一度やってみてくださいね♡

 

 

 

.

カテゴリー

-毛穴ケアについて

Copyright© 人気の美容液!アルケミー化粧水の口コミとレビューはこちら! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.