乳液について

乳液いらない!と思っている女子必見!乳液の役割と必要な理由

投稿日:2016年12月21日 更新日:

乳液の役割や必要性について

最近「乳液」と検索すると「いらない」というワードをよく目にします。確かに乳液を使っていないという女性は多いような気がします。なので今回は乳液の役割は必要性について紹介していきたいと思います♡良かったらスキンケアの参考にしてください(*'ω'*)

乳液の役割とは?

乳液の必要性とは?

乳液はお肌を保護し、潤いを保つ役割があります。なので化粧水でお肌に水分を与えた後にその与えた水分を保つためには乳液の力が必要となります('◇')ゞ化粧水だけでは水分が蒸発してしまいがちなので乳液を塗ってお肌を保護し、水分を保つようにするのです。ですが乳液にも様々な種類があり、人に合う合わないもありますので今回は乳液の選び方についても簡単に紹介しておきたいと思います♡

 

乳液がいらない人とは?

実は私も今まで乳液を使った事がありませんでした。というよりも乳液を使う事で毛穴の詰まりがひどくなるような感じがあったのです。なので乳液を使ってみたけどない方がお肌の調子がいい!と感じる方はわざわざ使う必要はないんじゃないかと思います(´・ω・`)乳液をつけてお肌の調子がいい場合は付けて、乳液を付けるとニキビが出来やすかったりお肌のコンディションが落ちる場合には乳液を使わないという選択肢もアリだと思います♪

 

乳液を部分的に塗るのは必要?

乳液を愛用している人の中には必要な部位だけ乳液を塗るという方もいます。例えばシワが気になるほうれい線や乾燥が気になる目元にだけ化粧水の後に乳液をプラスしている人も多いのです。なので混合肌の人などは乾燥しやすい部分だけ乳液を塗ってみるのもオススメです(´・ω・`)

 

乳液の役割を発揮する使い方

乳液の必要性を発揮する使い方について

化粧水をつけて十分になじませて少し時間を置いた後乳液をつけていきます。手でつける、コットンでつける方法でわかれますが、手でつける方法は、10円玉(気持ち大きめ)ぐらいを手に取りなじませていきます。コットンも量は同じで顔の外側から中心になじませていきます。どちらの方法でも絶対に擦ったりすりこんだりはしないようにしましょう。また、ニキビができているときはコットンではなく手でつけていったほうが肌を傷つけなくて済みます( ;∀;)

 

乳液をつけて肌が荒れた

まれなことだとは思いますが、乳液をつけるとたまに吹き出物がでる、ニキビができた。という声もあるようです。でもそれは実際には乳液事態に原因があるものではなくスキンケアの方法が間違っているかアレルギー反応を起こしている可能性が高いのです。実際、その日のコンディションによってお肌に合う合わないがでることがメイク用品でもたまにありますよね。乳液でそういったことが起きた場合、考えられる理由が、お肌が乾燥した状態で乳液を塗ってしまったか、その乳液に自身のお肌に合わない成分が入っているかが考えられます。

 

乳液とクリームの役割の違い

乳液とクリームの役割の違いについて

乳液とクリームはどっちもお肌の水分をキープするために塗りますよね。では乳液とクリームの違いについては分かりますか?今回は簡単に乳液とクリームの違いについても紹介しておきたいと思います♡

 

乳液は水分が多め?

乳液はクリームに比べて水分量が多めです。なのでお肌に塗る事で水分と油分のバランスを保つ働きもあります。一方、クリームの方が油分が多めなのでより高い保湿効果を期待することが出来るのです!なので乳液は液体に近いなめらかなテクスチャーが多いですがクリームはこっくりとした固めのテクスチャーのものが多いですよね(´・ω・`)

 

乳液は本当に必要?

これが本題ですが、クリームのほうが油分が多くて保湿力が高いなら乳液いらないんじゃない?とゆう意見も多いようです。確かに油分も多く保湿力は高いとはいえますが、乳液は水分量が多いので水溶性の化粧水や美容液となじみやすい性質があります。このことから化粧水や美容液を乳液の油分でしっかり浸透させてそのあとクリームをつけると更に保湿力があがるといわれるので乳液にもしっかり役割と必要性がありますね(^^)/

 

基本的なスキンケアの順番

全部をつけなくてはいけないということはありませが、各基礎化粧品のそれぞれ目的と役割があるので順番は守りましょう☆☆

クレンジング

洗顔

化粧水(お肌に水分補給)

美容液(保湿・美白・アンチエイジング)

乳液(お肌に油分を与え乾燥を防ぐ)

クリーム(更に油分を与えスキンケアの仕上げ)
あくまで基礎化粧品の基本的な順番と目的なのでご自分のお肌に必要なものを把握したうえでスキンケアを行っていきましょう(^^)/

 

最後に・・・

img_3956

乳液の役割や目的、使用方法など参考になったでしょうか('ω')?最後に乳液を上手に使うポイントをチェックしていきましょう。乳液を塗ってべたついた、かゆくなった、ニキビ・吹き出物ができた・・・からもう使わない!!などと独断で考えずスキンケアと乳液の成分、ご自身のお肌の状態や体質を先に調べましょう( ;∀;)正しいスキンケアを行えば綺麗なお肌でいつでもうるおいをキープできます( *´艸`)正しい乳液の使用方法は・・・

・化粧水や美容液がお肌にしっかりなじんでから乳液をつける
・必ず化粧水や美容液の後に最後の仕上げとして乳液でフタをする
この2点です(^^)/しっかり覚えておいて綺麗なお肌作りをしていきましょう。

 

 

 

.

 

 

カテゴリー

-乳液について

Copyright© 人気の美容液!アルケミー化粧水の口コミとレビューはこちら! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.