アルケミーについて 美容液について

アルケミーの美容液について

投稿日:2016年9月26日 更新日:

みなさんはスキンケアの間に美容液って入れてますか~?美容液にはお肌に必要とされている成分がぎゅ~っと濃縮されて詰まっていますのでひと塗りするだけでもお肌の質は変わってくるんです♡

1.アルケミーの美容液について

肌が乾燥してくると、皮脂分泌が過剰になって、毛穴汚れやニキビに悩まされます。そして、症状が悪化すると、肌に衣服が触れただけでもヒリヒリする敏感肌になってしまいます。そんなお肌の悩みを解決してくれるのが、アルケミーの化粧品です。

 

・アルケミーの美容液♡

中でも、美容液は肌への潤いを高めてくれると、多くの女性から支持されているアイテムです。アルケミーの美容液についてご案内しますので、参考にしてみて下さい。

 

2.酵母醗酵エキスVEGALとは

3089fcfa70d805ff896c6579b8168398_s

アルケミーの美容液には、植物由来の成分を使った酵母の力で肌を潤す酵母醗酵エキスVEGALが使用されています。天然の酵母に含まれている糖質、アミノ酸、ミネラル、有機酸によって、肌に潤いやハリが生まれ、健康な肌へと改善することができるのです。

 

・3年以上かかってやっと完成

この天然酵母は、北海道にあるアルケミーの自社農園で、有機栽培された植物を使って何度も試作され、3年以上もかかってVEGALができ上がった自信作です。更に、VEGALとの相性の良いヒアルロン酸Na、PCA-Na、大豆醗酵エキスが配合されているのが特徴です。

 

3.酵母特有のニオイ無し!

醗酵系の化粧品は、特有のニオイが付きものですが、アルケミーの場合は、優しいフローラルグリーンとアンバーの温かみのある香りとなっていますので、醗酵したニオイが苦手な人でも安心して使用することが出来ます。

 

4.アルケミーの主成分

05ef7f11eb68ce39a67e8c9c6b823184_s

アルケミーの主成分はなんでしょうか?調べてみました♡

 

・ヒアルロン酸Na

保水力の高いヒアルロン酸Naは、肌内部のコラーゲンとエラスチンの隙間に存在しています。コラーゲンが土台だとしたら、エラスチンはバネのような働きをしますが、ヒアルロン酸Naが両方が機能するように緩衝材のような働きをします。肌をしっとり滑らかにしてくれます。

 

・PCA-Na

一般名は、ピロリドンカルボン酸ナトリウム液と呼ばれています。角質層に多く含まれている天然保湿因子で、肌に潤いと弾力を与えてくれます。肌を乾燥から守り、古い角質の蓄積や角化を防いで新陳代謝を正常化する効果があります。

 

・大豆発酵エキス

大豆を醗酵させているので、肌への浸透が高く、肌内部でコラーゲンに似た働きをします。角質層に97%も存在している天然保湿因子を増やして肌を潤すといった働きをしてくれるのです。それから、肌バリア機能を高める働きもするので、乾燥肌から敏感肌に移行して、化粧水を付けると肌がヒリヒリするといった肌悩みを改善することができます。

 

アルケミーの美容液には、他にもスクワラン、ヒマワリエキスなどの保湿成分が配合されています。スクワランは高保湿な成分として高級化粧品などにも使われていますよね。アルケミーの成分は高級化粧品に入っている成分が配合されているのです|д゚)

 

5.使用感は?

アルケミーの美容液は、サラッとした使用感です。塗った直後はベタ付を感じますが、伸びが良くて浸透力が高いので、肌に付けるとすぐに浸透してしてしまいます。そのため、とろみのある使用感を期待している人にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

 

・セットで使った方が効果的です♡

アルケミーの美容液は、単品で使用するよりも、ラインで使った方が効果を実感しやすいと思います。しかし、毎日使い続けていくと、肌本来の力を取り戻していく力を実感することができるはずです。肌に付ける時は、手の平で顔を包み込むようにすると、深部にまで成分が浸透します。年齢の出やすいデコルテのお手入れとしてもお勧めです。

 

6.どんな人に向いているの?

アルケミーは、保湿効果が高い化粧品なので、年齢肌に悩んでいる人に向いています。加齢と共にホルモンバランスが乱れて、エストロゲンが減少すると肌が乾燥しやすくなったり、古い角質が肌に蓄積されてくすみやシミ・シワの原因となります。また、敏感肌で、肌に合う化粧品を探している人にもお勧めです。アルコールフリーで、鉱物油やシリコンなどの添加物は使用されていませんので、開封後は3ヶ月を目安に使いきるようにしましょう。

 

8.美容液って必要なの?

ac8121a23c12f475871be7347630324d_s

そもそも美容液は、リフトアップ、保湿・美白、アンチエイジングなどを目的としたものが多く、基礎化粧品にはプラスでしかないのです(^_^;)流行りの「美魔女」といわれている方の多くは美容液を一番念入りに塗っているそうです!

 

・こんな人におすすめ♡

お肌のうるおいがなくなってきたかな?と思った方や、美容液のベタベタした感じが嫌いな方・毛穴の開き、黒ずみが気になる方・乾燥しているのに脂っぽいなどなど、ひとつでも当てはまったら是非試してみるべき!!ちなみに私は、美容液を塗ったあとべたべたになって髪の毛がついてしまったりするのが嫌で美容液を塗るのがあまり好きではなかったのですが、アルケミーの美容液はべたつき感が気になりませんでした(^^)♪

 

9.効果を引き出す使い方を公開♡

美容液は化粧水をしっかり浸透させた後にお顔全体になじませます。美容液の最大のポイントはずばり「ケチらない!!」もったいないからといっても美容液の量はケチらないことです!必ず適量でお肌の負担にならないように優しく手でなじませて塗っていきましょう。この時注意してほしいのは、オイリー肌の方はTゾーンは少なめに塗るようにしましょう。

 

10.ハイドロ リフレックスディープ セラムの全成分

d0d882680619f13311794ecfc0b53d0e_s

アルケミーの美容液に配合される全成分を紹介します♡

水・酵母発酵エキス・グリセリン・BG・エタノール・ペンチレングリコール・スクワラン・水添レシチン・PCA-Na・ナットウガム・ヒマワリエキス・アセチルグルタミン・ヒアルロン酸Na・キサンタンガム・ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)・ガルボマー・カプリルヒドロキサム酸・水酸素Na・1.2-ヘキサンジオール・香料

 

・成分の効果

【保湿】…グリセリン・BG・ペンチレングリコール・スクワラン・PCA-Na・ナットウガム・ヒマワリエキス・アセチルグルタミン・ヒアルロン酸Na・ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)・

【植物由来、整肌保湿成分】…酵母発酵エキス

【天然由来、界面活性剤】…水添レシチン

【乳化剤】…水添レシチン・水酸化Na

【抗菌・防腐】…BG・ペンチレングリコール

 

・ナットウガム

ナットウガム(大豆発酵エキス)は、動物性のコラーゲンに比べて安全性・熱安定性・相溶性に優れています。お肌にすっとなじんでお肌の潤いを長時間保ち、乾燥を防いでくれるので保湿剤として使用されています。

 

・ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)

セラミド同様、高い保湿性があって、お肌にうるおいを与えてくれます。ほかにも、お肌の保護・バリア機能・肌荒れ防止・アンチエイジング効果があるといわれています。肌質・加齢などの原因で少なくなっていく皮膚の水分を補う働きもあります。

 

・キサンタンガム

主な配合目的は、「増粘剤」として使われます。しっとり感や、さっぱり感を調整する役割をします。植物性由来なのでお肌トラブルの心配はありません。保水・保湿の効果が期待でき、乾燥肌の方に最適な成分です。ほかにも美容効果として、しわの予防・ハリや弾力を高めてくれます

 

.

カテゴリー

-アルケミーについて, 美容液について

Copyright© 人気の美容液!アルケミー化粧水の口コミとレビューはこちら! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.